今さら聞けない!レジストリとレジストラの違い

Pocket

マイです。

ドメイン業界にいるとよく耳にする『レジストリ』と『レジストラ』。

 

似ているのですが…

一体何がどう違うのでしょうか??

 

目次

レジストリとは

レジストラとは

認定レジストラ

依頼方法

 

【レジストリとは】

ドメイン名、IPアドレス、AS番号等のインターネット資源データベースの一元的な維持管理、運営を行う登録管理組織です。一元的な管理を行う必要から、ドメイン名の場合にはトップレベルドメインごとにレジストリは1つだけ存在します。また、gTLDの場合には、「レジストリ・レジストラモデル」と呼ばれる形態がとられているため、レジストリは登録データベースの維持管理のみを行い、ユーザーからの申請等を直接受け付けることはありません。ユーザー対応等については、各レジストリと契約し、複数存在するレジストラや指定事業者といった登録事業者が行うことになります。

例えば「.com/.net」は、VeriSignによって管理されており、「.jp」はIPRSによって管理されています。

 

【レジストラとは】

トップレベルドメイン(TLD)を管理する各レジストリと契約し、その下でユーザーからのドメイン名の登録申請を受け付けたり、その申請内容を審査したり、ドメイン名のレジストリデータベースへの情報登録を行ったりする組織です。サービス面や価格面で競争が働くことを目的としているため、レジストラと違い複数の事業者が存在するのが特徴です。

ユーザーはドメイン名の登録にあたり、複数のレジストラから1つを選択して登録します。また、登録後に他のレジストラに変更することも可能です。

 

簡単に言うと、「レジストラ」はドメインを発行する組織のことです。

 

gTLDを扱うレジストラの場合は、各レジストリだけでなくICANNとも契約を結ぶ必要があることから、ICANN認定レジストラと呼ばれることもあります。

 

レジストリとレジストラ

 

【認定レジストラ】

ちなみに、ICANN認定レジストラは現在、15社。

 

BRドメイン株式会社

株式会社GMOブライツコンサルティング

ファーストサーバ株式会社

GMOインターネット株式会社

株式会社ヒューメイア

株式会社インターリンク

株式会社日本レジストリサービス

株式会社JPRSレジストラ

カゴヤ・ジャパン株式会社

ネットオウル株式会社

株式会社国際調達情報

株式会社PURENIC JAPAN

有限会社Takaエンタプライズ

NHNテコラス株式会社

ウィクシー株式会社

 

 

【依頼方法】

ドメイン取得は、レジストラと代理店、どちらに依頼したほうがいいのでしょうか。

ドメインを取得するには、2つの方法があります。

1:HPを作って、サーバーを借りる時、そのレンタルサーバー会社に、ドメイン取得業務も一緒に依頼する方法。

2:自分自身で「レジストラ」と呼ばれる会社のHPにアクセスして、そのHPからドメイン取得の手続きをする方法。

 

オススメは、ドメイン取得を、レンタルサーバー会社に依存するのではなく、「レジストラ」と呼ばれる会社で取得すること。

理由は、沢山ありますが、もし、今使っているレンタルサーバーから、他社のサーバーに移転をしたくなった場合…

ドメインを「レジストラ」で取得していれば、より簡単な作業で、サーバーを他社に移転する事が可能です!

しかし、レンタルサーバー会社に、ドメイン取得・管理業務も依頼していると、他のサーバー会社に移転をした時に、再度ドメインの費用を請求されたり、サーバー移転以外にも、面倒なドメイン移転手続き作業が発生してしまします。

 

 

いかがでしたでしょうか。

レジストリとレジストラ、名前が似ていて複雑ですよね…

 

 

ICANNの記事もあるので合わせてご覧ください!

Pocket