ウェイバックマシン(Wayback Machine)で過去サイトを見てみた結果…

Pocket

マイです。

 

突然ですが。

数年前にサイトを再度見たい…と思うことありませんか??
印刷物であれば、保管しておき、後で再見つけることができますが、ウェブサイトの場合には、頻繁に更新さをするため、古いデータを確認することが困難です。過去数年前のサイト、あるいは今はなくなったサイトを確認したいときに再表示する方法はあるのでしょうか〜

 

インターネットアーカイブ(Internet Archive)が提供しているウェイバックマシン(Wayback Machine)を利用すれば、過去のサイトを再表示することができます!

 

 

目次

ウェイバックマシン(Wayback Machine)とは?
色んなサイトの過去
自社サイトも!
 

【ウェイバックマシン(Wayback Machine)とは?】

 

ウェイバックマシン(Wayback Machine)は、1996年にBrewster Kahleが設立した非営利団体「インターネットアーカイブ(Internet Archive)」の代表的なサービスとして、Webアーカイブを観覧することができるサービスです。世界中のサイトを年代ごとに記録∙保存しておくために、サイトのアドレスを入力すると、該当年度のサイトを観覧することができます。

 

【色んなサイトの過去】

 

スクリーンショット 2016-06-08 17.18.22

2001年4月20日時点のグーグルさんのサイト。

変わらない…

 

Apple

1998年5月9日時点のAppleさんのサイト。

これは、歴史を感じます!

 

sony

1998年5月25日時点のsonyさんのサイト。

なんだか見ていると楽しくなってきました。

 

 

【自分のウェブサイトを登録することも可能!】

インターネットアーカイブには、世界中のすべてのホームページが記録されているわけではありません。しかし、サイトのURLを入力して、直接インターネットアーカイブに登録することもあるから、自分のウェブサイトがまだ保存されていない場合は登録しておくのもいいですね!

 

 

Pocket