『nic.tokyo』、『nic.kyoto』、『nic.nagoya』が面白い件

Pocket

 

2014年4月、「.tokyo」が登場しました。

今後、「.tokyo」の利用を通じて、東京の魅力が世界的に広く発信され、東京という地がさらに発展されることへの期待が強まっています。

 

そこで、「nic.tokyo」を調べてみたら、なんだか特徴があって面白かったので、京都「nic.kyoto」、名古屋「nic.nagoya」と調べてみました。

 

nic.tokyo

tokyo

東京タワーがどーん!

.tokyoとはのページには、銀座(ginza.tokyo)、コスプレ.tokyo、寿司(sushi.tokyo)などの利用例が紹介されています。

しかも、『nic.tokyo』と打つと、『hello.tokyo』になる!

 

 

nic.kyoto

kyoto

 

京都は、東京とは違ってはんなり。(個人的なイメージです)

色も和っぽい感じで京都らしさ!が出ていますね。

 

漬物(tukemono.kyoto)が紹介されていますが、舞妓(maiko.kyoto)、着物(kimono.kyoto)などもいいですね。

 

nic.nagoya

nagoya

こちらも名古屋らしい!東京とは違う、都会感が出ています。

手羽先(tebasaki.nagoya)やきしめん(kishimen.nagoya)、ひつまぶし(hitumabusi.nagoya)などの利用例も紹介されています。

こちらも、『nic.nagoya』と打つと、『hello.nagoya』になる!

 

ちなみに、まだまだ特徴的な“nic.場所”があります。

例えば、

nic.yokohama

yokohama2

マリンタワーmarietower)、赤レンガ、シュウマイなどの利用例が紹介されています。

 

 

見ていると、行った気分になって楽しいですし、こういう使い方いいなと利用例が参考になります!

 

これからもnic.場所が増えてきそうなので、どういうサイトになるか楽しみです。

 

 

 

Pocket