事例から学ぶ!新gTLDの活用方法

Pocket

こんにちは。マイです。

 

今回は、新gTLDの活用方法をご紹介します。

新gTLDが増えて、使いたいけど…どうやって使ったらいいの!?と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ぜひ、参考にしてみてください!

 

目次

新gTLDとは?

サイトの特性を表現

プロモーション/マーケティング活動に使用

 

【新gTLDとは】

これまでgTLD (Generic Top Level Domain:一般トップレベルドメイン)は、トップレベルドメイン(TLD)の「.com」や「.net」などの22種類に限定されており、TLDの追加には、国や地域別のTLDを除いて、ICANNが実施する募集に応募し、規程の審査プロセスを経る必要がありました。

しかし、2008年6月に、インターネット上の資源を管理する組織ICANNの理事会において、TLD導入のルールを大幅に自由化する案が承認されたことで、レジストリ事業を開始する企業・団体からの新しいgTLDの申請の受付が2012年1月から5月末にかけて実施されました。今回の受付期間に申請された文字列は「.tokyo」「 .yokohama」といった地域名や、「.canon」 、「.hitachi」といった企業名、「.shop」、「.eco」、などの一般名称が1,930件が申請されました。

出典:http://www.gmoregistry.com/about/

 

新gTLDについては、1分で分かる!新gTLDとgTLDの違いの記事でも詳しく書いておりますので、合わせてご覧下さい!

 

【サイトの特性を表現】

新gTLDには、企業/ブランド名、地域名以外にもたくさんの一般名称のドメインがあります。

ドメインガールズガイドで使用している「.guide」もその一つです。

“Domain担当者になった女性(Girls)がドメインについてGuideします”という意味を表現するために「domain-girls.guide」をドメインネームに決めました。

 

ちなみに、韓国版は「domain-girls.news」です。

「.news」というドメインがニュース/情報サイトであることを表現しています。

(韓国ではguideよりnewsの方がしっくりくるとのことなので!)

 

 

もしブログを運営中なら、「.blog」!

(ちなみに「.blog」はまだ使用できません…)

 

「.blog」がまだ使えないので、ブログのコンテンツを生かすこともできます。

例えば、料理ブログなら、「.cooking」「.recipes」「.food」などがありますね。

 

ブログだけではなく、フランチャイズのような販売網にも活用できます。

 

カフェ 「.cafe」「.coffee」

運動関連 「.fitness」「.golf」「.ski」「.yoga」「.diet」

飲食店関連 「.restaurant」「.food」「.cooking」「.pizza」] などなど。

 

約800個の新gTLDリストはこちらでご確認ください。

http://newgtld.today/%E6%96%B0gtld%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

 

 

【プロモーション/マーケティング活動に使用】

「.christmas」「.blackfriday」「.events」のようなドメインもあるので、プロモーション/マーケティングにも活用できます。

 

例えば、「.blackfriday」!

ブラックフライデーはアメリカで11月最後の木曜日である感謝祭の次の日の金曜日を意味する用語で、「.blackfriday」はその1日だけを示すドメインです。

アメリカでブラックフライデーには小売業者が大幅の割引セールを実施するけど、そのプロモージョンに活用できるドメインです。

 

 

昨年のブラックフライデー期間には「.blackfriday」の登録件数が5万件を超えたそうです。

Amazonのような有名企業も取得しています。

すごいな~

 

新gTLDで既存のTLDより自由度が高くなったおかげで、ドメインを利用した表現の幅も広くなって、独自のアプローチも可能になりましたね。

 

ドメインを取得すると気には、新gTLDを1度検討してみてはいかがでしょうか!?

 

こちらも合わせてご覧下さい!

たった3分で分かる!ドメインの種類まとめ

1分で分かる!新gTLDとgTLDの違い

Pocket