今までに売買された高額ドメイン5選!

Pocket

マイです。

 

みなさん。

ドメイン(独自ドメイン)の価格ってご存知ですか?

ドメインの価格は、年間1,000円~3,000円程度のものが多いみたいなのですが、中にはとんでもなく高額なドメインもあるそうです。

どれぐらいとんでもないのでしょうか。

 

今までに売買された高額ドメイン5選!

 

『Sex.com』

そのお値段、1300万ドル!!!

日本円にすると、15億円超えです!(2016年1月現在)

2010年に売買されたものですが、歴史上、最も高く売れたドメインネームとしてギネス記録に登録されているとのことです。

 

『Porn.com』

こちらは、950万ドル。

日本円にすると、10億円超え!(2016年1月現在)

2007年に売買されたものですが、当時は、最も高額なキャッシュでのドメイン名購入でした。

 

『Diamond.com』

こちらは、750万ドル。

日本円にすると、約8.8億円!(2016年1月現在)

オンラインジュエリーE-コマース会社が購入しています。

 

『Slots.com』

こちらは、550万ドル。

日本円にすると、約6.5億円!(2016年1月現在)

2010年にオンラインカジノサイト運営会社が購入しています。

 

『Toys.com』

510万ドル!

日本円にすると、約6億円。(2016年1月現在)

日本のみなさんもご存知の方が多いのではないでしょうか?あの、トイザラスが購入しています。

 

ドメインが高額な理由とは…?

さて。

なぜ、ドメインがこれほど高額なのでしょうか。

もう一度、高額ドメインを見てみます。

例えば、トイザラスが取得した『Toys.com』。

『Toys』は『おもちゃ』のことですよね。

ある人が、おもちゃについて何かしら調べようとしたときに、Toys(おもちゃ)で検索する。あるいは、『Toys.com』と直打ちする方もいるかもしれません。そうすると、トイザラスのサイトがまず表示されるというわけです。

”Toys=おもちゃ=トイザラス”が自然と結びつく。

つまり、最強のブランディングになるというわけなのですね。

 

なるほど…

このように、自分が取りたい!と思ったドメインは既に、高額で売買されているかもしれません。そんなときは、『.com』にこだわらず、新gTLDを検討してみるといいかもしれません。

 

gTLDと新gTLDについてはコチラ

Pocket